箪笥中

阿部零時さんの箪笥の中は結構混沌としております。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
レイメイ藤井の木軸万年筆を買ったよ
嫁氏の使ってる万年筆インクのロイヤルブルーが羨ましかったので(プラチナのブルーブラックより明るい青)、ペリカンの安い万年筆を買おうと思っていたところ。

実物見れるお店無いかなーと思って寄った本屋で見つけた。


http://www.raymay.co.jp/spbros/contents/wood/lineup.html
レイメイ藤井 木軸万年筆 BRFT220 J。

何の説明もなかったのでパッケージ見てたら「Fountain Pen」と。
調べてみると、カートリッジインクには「互換性:ヨーロッパサイズ(モンブラン・ペリカン等)」と。

ペリカンのインクが使える!しかもツイストやペリカーノジュニアより好みのデザイン!そんで安い!ということで購入。


安い理由はここらへん。定価で¥2k超えですがほぼ半額になっとりました。
ただしプラケースに割れあり。


出してみた。長さ比較のミニボットバンブルとクリフと一緒に。


バラしてみた。カートリッジのためにここまでは普通にバラせます。


ヨーロッパサイズに対応してるのがよいですよね。インク高いけど。


上が嫁氏から貰ってきたロイヤルブルーのインク、下が付属品の多分黒インク。


ということでとりあえずショートのブルーブラックを入れようと思ったけど手元になかったので保留。
アルミ軸のも売ってたんで買えば良かったかなぁ。
無印タッシェはショートサイズのインクしか使えないのよね…。
スポンサーサイト
- | 13:45 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。