箪笥中

阿部零時さんの箪笥の中は結構混沌としております。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雪が残ってる内に外に出てみたよ
2/8は関東地方に記録的な大雪が降って、停電やら交通マヒやら大変なことになってました。
明けて2/9は快晴も快晴。写真を撮りに街の様子を見に行ってきたんでそのあたりの。
主目的としては、職場の壁紙に使えそうな写真が出来ればいいなぁということで背景を入れることに意識を置いてる系。


幕車とLED車、残雪を添えて。
そろそろ幕エルガも寿命が危険ですね。



バスから生えてるわけじゃありませんポール。
雪が残りまくってるあたりが季節感です。


地上を走る地下鉄。ここで撮るの初めて。(目星は付けてた)


通常の運用だと地下方向に行くわけですが、回送列車なので高架を進んでます。
分岐が多いのがポイントです。(ダジャレ)


駅前。ごちゃっと感が良い。
工事が終わると多分もうこの位置からは撮れないです。


駅名標を入れることで記録写真としての役割を持たせる案。
これだけ見ると、次々にバスがやってくる大ターミナル感ある。


細いのと細くないの。


目が鋭い。あまりボケないレンズだけど、全力で背景をボケさせた。


発車側面。うーんメタリック。


逆光は勝利! (逆光+路面反射でかなり厳しいことになった)


歩きづらいのでめっちゃ体力を奪われました。
年に何回あるかどうかわからないので、雪が背景にあるときは撮っておいた方が良い次第。
スポンサーサイト
- | 19:14 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。